ゼンスタッフサービス株式会社の人の写真テクニック

ゼンスタッフサービス株式会社の人の写真テクニック

私は個人的に、食べ物や風景の写真を携帯電話で撮っています。今は手軽に写真が撮れて、便利ですね。


昔と違い携帯電話のカメラの性能も上がったおかげで、カメラを持ち運ばなくても済むのがありがたいです。
写真を撮るのは好きなのですが、どうも上手には撮れません。
ピンとこない写真ばかり撮っています。


以前、ゼンスタッフサービス株式会社の人に彼が撮った写真を見せてもらったことがあります。

上手に撮れていて、特に食べ物の写真は美味しそうに撮れていました。同じように携帯電話で撮ったのに、私のものとはかなり出来に差がありました。

その時に、ゼンスタッフサービス株式会社の人に撮影のコツを教えてもらいました。

ゼンスタッフサービス株式会社のアルバイト・バイトの求人情報|マイナビバイト

コツ自体は色々あるけれども、手っ取り早く出来るのは2つあるとのこと。


1つ目は、自分がどこを撮りたいのか・何を注目しているのかを考えて撮るそうです。
例えばラーメンの写真を撮るときは、そのラーメンのどこが美味しそうに思えているのか。
そこを考えて、そこにピントを当てて撮ると違ってくるそうです。


ただ全体を漠然と撮ると、どちらかというと記録のような感じにしかならないそうです。
美味しそうには見せられないと教えてくれました。
言われてみると、そんな感じの写真になっていましたね私の写真は。
どれも「これを食べた」という記録にしかならず、後々見ても食欲がそそられませんでした。



次に考えることは、フラッシュだそうです。
フラッシュのあるなしで、色合いが変わるとのこと。

フラッシュのありなし2パターン撮っておくのがいいそうです。
自分がどれだけ知識もテクニックもなく、ただ撮っているのかがわかりました(笑)いざ、ゼンスタッフサービス株式会社の人の教えを実践しました。

食べ物を撮る際は、自分が美味しそうだったものにピントを合わせて撮影です。



それだけでも、随分変わったような気がします。美味しいと思えたものを綺麗に撮影しようと思うようになり、以前みたいにただ撮る!ってだけではなくなりました。お陰で少しレベルアップした気がします。


こんな具合に、ドンドンスキルアップしていつかは「趣味は写真です」といえるレベルになれるように頑張ります。


関連リンク